【コンセプト】

DDCでは、ディスクドック、エクストリーム他ドックスポーツにチャレンジすることで、
愛犬と楽しみながらしつけやマナーを学習・トレーニングすることを目的としています。

Event&News|大会情報

【トレーニングレッスン料金表】

クラブ会員は、本クラブ活動全てにおいて会員価格になります。
※ディスクドッグ大会とは、D-HEARTS CUPとDDCディスクドッグ大会で合わせて年5回~6回を予定しています

クラブ会員トレーニングレッスン料金 ビジターのトレーニングレッスン料金
基本プログラム(グループ)/1回1時間
(しつけ&トリック・ディスクドッグ・エクストリーム)
1,000円
基本プログラム(グループ)/1回1時間
(しつけ&トリック・ディスクドッグ・エクストリーム)
3,000円
基本プログラム(プライベート)/1回1時間
(しつけ&トリック・ディスクドッグ・エクストリーム)
3,000円
基本プログラム(プライベート)/1回1時間
(しつけ&トリック・ディスクドッグ・エクストリーム)
5,000円
基本プログラム(プライベート)/1回1時間
(ディスクドッグフリースタイル)
3,000円
基本プログラム(プライベート)/1回1時間
(ディスクドッグフリースタイル)
6,000円
基本プログラム(グループ2~4人)/1回1時間30分
(ディスクドッグフリースタイル)
2,000円
基本プログラム(グループ2~4人)/1回1時間30分
(ディスクドッグフリースタイル)
4,000円

※その他ドッグダンスやエクストリーム総合他特別レッスンは都度提示させていただきます。(会員とビジター料金は価格差があります。)

【年会費等 料金表】

正会員 : 1頭 12,000円/年(2頭目以降は1頭6,000円/年)事務手数料込み

①犬1頭登録 12,000円
②犬2頭登録 18,000円
③犬3頭登録 24,000円
④犬4頭登録 30,000円
⑤犬5頭登録 36,000円
⑥犬6頭登録 42,000円
⑦犬7頭登録 48,000円

※年会費は、登録する頭数により上記金額となります。
※会員及びビジター利用料金は、「レッスン及び大会等料金」をご覧下さい。
※本クラブ利用規約は、DDC会員登録用(会員ペイ)かホームページの下記内容をご確認下さい。

【規約】

本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、本サービスの提供条件、及びD-HEARTS DOGSPORTS CLUBと利用者との間の権利義務

関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。


第1条 定義(名称)

本クラブは「D-HEARTS DOGSPORTS CLUB」(以下、「本クラブ」)といいます。

第2条 運営

本クラブが事業主体となります。

第3条 目的

本クラブはディスクドッグ・エクストリーム他ドッグスポーツにチャレンジすることで愛犬と楽しみながらしつけとマナーを学習トレーニングをする

ことと大会やイベントを行いドッグスポーツの振興を図ることを目的とします。

第4条 会員制

1 本クラブは、会員制とします。

2 会員による本クラブの利用範囲、条件、および運営システム(会員種別、提供サービスを含みます。以下同じです。)については、別に定めます。

3 会員が本クラブを利用するときは、会員証を提示します。

第5条 入会・利用資格

本クラブの入会資格は、次の項目全てを適合する方に限ります。

(1) 本会則に同意いただくこと

(2) 愛犬家であること

(3) 反社会勢力の方ではないこと

(4) 登録犬は狂犬病予防接種・3種以上のワクチン接種していること

※ワクチンは抗体検査証明書が有れば接種無しでOKです。

※入会後最初の参加時に証明書写しの提示をお願いします

※病気などで接種出来ない場合獣医師の証明書写しの提示をお願いします。3種ワクチンが未接種の場合は本犬を守る為制限がかかる可能性があるかもしれませんのでご相談させて下さい。

(5) 登録犬は、会員所有

(6) 体調不良(風邪・伝染病他)で他の利用者に迷惑をかけないこと

(7) 当施設の規則及び、スタッフの指示に従わない方は不可

(8) 20歳未満の場合、入会に際し保護者の方の同意を得た方

(9) その入会金(会費、事務手数料)、利用料等について未払いの債務のない方

(10) 登録犬が人を噛む・人に著しく脅威を与えないこと

ここに本会則の違反行為をされていないこと。ただし、違反された形であっても、違反事由が解消された場合等で、本クラブが検討した結果、入会資格を認めることがあります。

第6条 入会事務手数料

本クラブの定める入会事務手数料(以下「諸費用」といいます)を、所定の方法で本クラブに支払わなければなりません。

なお、当該諸費用は、入会契約締結及び履行のための必要費用であり、一旦納入した諸費用は返還しません。

第7条 入会手続き

本クラブに入会しようとするときは、所定の申込方法により入会申込を行い、本クラブによる審査を受けたうえ、本クラブが承諾したときに、本クラブとの契約が成立し、本クラブの会員となります。なお、利用開始日は別に定めます。本クラブに入会する方は所定の入会手続きを行い、本クラブの承認を得た上、定める入会金(年会費・諸費用)をお支払いいただきます。また、必要により各証明書の提出を求めることがあります。

前項に定める入会申込を行った場合であっても、本クラブが行う審査の結果、入会が認められない場合があります。審査方法、審査過程、および審査の内容は開示されません。

会員は、入会後、本クラブから本人確認書類の提示を求められたときは、速やかに応じるものとします。

本クラブは、会員がその求めに応じない場合、当該会員の本クラブとトレーニング・イベント・大会(以下本クラブ活動と称する)の利用を禁止することができます。この場合であっても会員は、第6条の定める諸費用を支払います。

未成年の方が入会しようとするときは、本クラブが特に認めた場合を除き、親権者の同意を得た上で、所定の申込方法によりお申し込みいた

だきます。この場合、親権者は、自らが会員か否かに関わらず、本会則に基づく会員としての責任を本人と連帯して負うものとします。

未成年について定めた前項の規定は、成年被後見人、被保佐人、被補助人に準用します。

第8条 入会金

会員種別毎の入会金は、別に定めます。

会員は、別に定める入会金納入期日までに、自らが申し込む会員種別に応じて本クラブが指定する方法および手段により、入会金を払い込むものとします。一旦支払われた年会費は、本クラブが認める理由がある場合を除き、返還しません。

第9条 資格停止及び除名

本クラブは、会員が次の各号の一つに該当すると認めた場合は、会員資格の一時停止または除名をすることができます。

(1) 本クラブの定める年会費につき、3ヶ月以上滞納したとき。(除名の場合も除名以前の年会費は全て納入していただきます。)

(2) 本クラブの施設及び器具備品を故意に毀損したとき。

(3) 本規約、その他本クラブが定める規則に違反したとき。

(4) 本クラブの名誉、信用を毀損し、または秩序を乱したとき。

(5) 入会書類に虚偽を記載したことが判明したとき。

(6) 会員として品位を損なうと認められる非行があったとき。

(7) 伝染病等他人に伝染・感染するおそれのある疾病に罹患したとき。

(8) 本クラブの合理的な指示・指導に従わないとき。

(9) その他本クラブが、社会通念に照らし、本クラブ会員としてふさわしくないと認めたとき。

(10) 他の会員を含む第三者(以下「他の方」といいます。)に対して愛犬家としてのマナーに著しく欠け迷惑になる行動をとり事務局の指示に従わなかったとき。

(11) 事務局から注意を受けても愛犬の排泄物を始末し持ち帰らないとき。

(12) 愛犬に体罰をしたとき。

(13) 入会後、反社会勢力の方だとわかったとき。

(14) 他競技団体・他クラブの方針やり方を強要する行為や勧誘活動が有ったと事務局が判断したとき。

(15) 本クラブ活動以外に無断で本クラブグランドを利用したとき。

第10条 会員証

本クラブは会員に資格を証するため会員証(QRコード会員証)を交付します。

前項により会員証を交付された会員は本施設の入場に際して会員証(QRコード会員証)を提示するものとします。

会員証は他人に貸与、譲渡できません。

本会員証を紛失された場合は、再発行手数料として500円(税別)を支払うものとします。

第11条 届出内容変更手続き会員は、入会申込書に記載した内容その他本クラブに届け出た内容が正確であることを保証します。本クラブは、当該情報が不正確である

ことによって会員または第三者に生じる損害について一切責任を負いません。

会員は、入会申込書に記載した内容その他本クラブに届け出た内容に変更があったときは、速やかに変更手続を行うものとします。

会員は、住所または連絡先等入会申込書記入事項に変更のあった場合は速やかに所定の書面で届け出るものとします。

第12条 個人情報保護

本クラブはお客様の個人情報を、正確、最新のものとするよう適切な処置を講じます。

また、お客様の個人情報を適切かつ安全に管理します。

第13条 会員たる地位の相続・譲渡

会員の資格及び各種チケットは、本クラブが承認した場合を除き、他に貸与・譲渡及び名義変更はできません。また、担保、差入等の処分

もできません。

第14条 利用料

本クラブを利用する場合、その定められた利用料を支払わなければなりません。

第15条 更新

期間の定めのある会員が、次回決済月の前月10日までに文書による退会の届出がない場合は、同一条件にて自動更新とさせていただ

きます。尚、その際は本クラブが定める次年度更新年会費を納入していただきます。

第16条 本クラブ活動利用

本クラブ利用の円滑化を図るため、本クラブ活動利用は原則的に予約制とします。

予約時間、予約方法などに関しては別途定めます。

会員はその種類に応じ本クラブ活動を利用できます。利用範囲については細則等に定めます。

本クラブは本クラブ活動利用の円滑化を図るため本クラブ活動の利用時間・利用参加人数を制限することができます。

本クラブは下記の事由により本クラブ活動の利用を制限することができます。

(1) 施設の改修を行うとき

(2) 本クラブ及び本クラブと協力関係にある企業(以降パードナーいいます)の主催する特別行事を開催するとき

(3) 第26条に定める休業日においては、施設の利用はできません。

第17条 支払い方法

会員は、本クラブの定める入会金を所定の方法で支払わなければなりません。

入会金の種類、金額、支払期限及び支払方法等は本クラブが定めるものとします。(会費は、会員が本クラブの会員資格を有する限り、現実に本クラブ活動を利用しない場合も支払い義務が発生します)

第18条 都度利用

本クラブの施設を会員以外の方(ビジター)が利用する場合、本クラブが定める都度利用料金を支払う必要があります。

第19条 禁止事項

会員は、次の行為をしてはいけません。

(1) 他の会員を含む第三者(以下「他の方」といいます。)やスタッフ、本クラブを誹謗、中傷すること。

(2) 他の方やスタッフを殴打したり、身体を押したり、拘束する等の暴力行為。

(3) 大声、奇声を発する行為や他の方もしくはスタッフへの威嚇行為または迷惑行為。

(4) 物を投げる、壊す、叩く等、他の方やスタッフが恐怖を感じる危険な行為。

(5) 本クラブの施設・器具・備品の損壊や器具備品の持ち出し。

(6) 他の方やスタッフに対し、待ち伏せし、後をつけ、またはみだりに話しかける等の行為。

(7) 正当な理由なく、面談、電話、その他の方法でスタッフに迷惑を及ぼす行為。

(8) 痴漢、露出、唾を吐く等、法令や公序良俗に反する行為。

(9) 危険物などの本クラブ活動への持ち込み。

(10) 施設内や本クラブ活動中における物品販売や営業行為、金銭の貸借、勧誘行為、政治活動、署名活動。

(11) 本クラブ活動の秩序を乱す行為。

(12) 自らの会員証を他人に貸与したり、使用させる行為。

(13) 他の会員の会員証を、当該会員の承諾を得たか否かにかかわらず、使用する行為。

(14) 同業者における本クラブの情報、メニューやシステムの外部への持ち出し行為

(15) 本クラブ活動中、スタッフの許可なく愛犬をノーリードにしない

(16) 本クラブ活動以外に施設内に無断で入らない

(17) その他、本クラブが会員としてふさわしくないと認める行為。

(18) その他、細かい注意すべき事項は別の注意事項他を参照とします

第20条 諸規則の遵守

会員は、本クラブの本クラブ活動利用にあたり、本会則その他本クラブの定める諸規則を遵守し、本クラブのスタッフの指示に従うものとします。

第21条 損害賠償責任免責

(1) 会員が本クラブ活動の利用中、会員自身が受けた損害に対して、本クラブは、本クラブに故意がある場合を除き、当該損害に対する責任を負いません。

(2) 会員同士の間に生じた係争やトラブルについても、本クラブは、故意がある場合を除き、一切関与せず、責任を負いません。

第22条 会員の損害賠償責任

会員が本クラブ活動の利用中、会員の責に帰すべき事由により、本クラブまたは他の会員・他の方に損害を与えたときは、その会員が当該

損害に関する責を負うものとします。

第23条 会員種類の変更

会員は、次回決済月の前月10日までに本クラブに所定の変更届を提出することにより、翌月から会員種類を変更することができます。

第24条 退会

会員は、次回決済月の前月10日までに本クラブに所定の退会届を提出することにより、その月末限りで退会することができます。電話等口頭での退会は受け付けません。次回決済月の前月10日を過ぎた場合は、本クラブの事務手続き上、翌々月末日扱いになります。なお、本クラブが退会届を受領しない限り会費支払義務は発生するものとします。

第25条 会員資格の喪失

会員が次の号のいずれかに該当した場合には、その資格を失います。

(1) 退会したとき

(2) 死亡したとき

(3) 第5条に定める会員資格に適合しなくなったとき

(4) 第9条により除名されたとき

第26条 クラブの休業及び閉鎖

1 本クラブは、定期休業日を設定することができます。

2 本クラブは、次の各号のいずれかにより、営業することが困難または営業すべきでないと判断するときは、本クラブの施設の全部または一部を臨時休業又は閉鎖することができます。

(1) 天災地変、気象災害、地震またはその他不可抗力等があったときまたはその恐れがあるとき。

(2) 施設の修繕、整備または点検を要するとき。

(3) 判決の言渡し、法令の制定改廃または行政庁による処分(不利益処分を含みます。)、行政指導もしくは命令等があったとき。

(4) 社会情勢の著しい変化があったときまたはその恐れがあるとき。

(5) その他、本クラブが営業することが困難または営業すべきでない事情が生じたときまたはその恐れがあるとき。

前2項の場合、法令の定めまたは本クラブが認める場合を除き、会員が負担する諸費用の支払義務が軽減され、または免除されることはありません。

本クラブは、臨時休業および閉鎖が予定されている場合は、事情の許す限り、原則として一ヶ月前までに会員に対しその旨を告知または通知します。

第27条 諸料金の変更

本クラブは、入会金・利用料等を、社会・経済情勢の変動を勘案して改定することができます。本クラブは入会金・利用料等を改定する場合には、改定月の1ヵ月前までに会員に告知します。

第28条 事故の責任

会員は、本クラブ活動に際しては、本クラブ指導者等の指示に従い、自己の責任において行動するものとする。

これに違反して盗難、傷害等の事故が起こっても、本クラブ及び指導者等に対して一切の損害賠償を請求しないものとする。

第29条 営業時間

本クラブが定める営業時間とします。

第30条 忘れ物、拾得物

(1) 利用者が本クラブに忘れ物又は落し物(以下「拾得物」という)をされた場合、速やかにその旨を本クラブに申し出るものとします。

(2) 本クラブが定める保管期間(3ヶ月)を経過した後に、拾得物を処分することができるものとします。また、本クラブは、食料品、生花など腐敗等により衛生上の問題が生じると判断した場合、当該保管期間に係らず拾得物を処分することができるものとします。

(3) 拾得物を拾得された利用者は、本クラブに当該拾得物を引き渡したことをもって、当該拾得物に関する一切の権利を放棄したものとみなします。

第31条 会則の改正

原則として本クラブは1ヶ月前までに会員に告知または通知することにより、本会則を改正することができ、改正した本会則等の効力は、全会員に及ぶものとします。

第32条 告知方法

本会則における会員への告知方法は、SNSへ掲載する方法とします。

第33条 細則

本契約に定めていない事項及び業務遂行上必要な細則は本クラブが定めるものとします。

第34条 附則

本規約は2021年11月1日より施行します。


名称及び所在地 

名称:D-HEARTS DOGSPORTS CLUB(ディーハーツドッグスポーツクラブ)

所在地:静岡県磐田市今之浦2-8-2(D-HEARTS店舗内)

【利用上の注意事項】

注意事項他(利用規約 第9条・第19条以外の注意事項他)

○ 基本ドッグスポーツグランドでは、競技中以外・トレーニング中以外はリードをお願いします。

  ※呼び戻しが不安な方は、トレーニング中もロングリードをして下さい。

○ 全ての事故について当クラブ(故意がない限り)は一切の責任を負いません。

○ 本クラブ活動・各種イベント以外の日は会員の方でも、無断でグランド内に入らないようにして下さい。

○ 利用者間のトラブル等に関して、当クラブは一切責任は負いません。

○ 全てのプログラムは事前にエントリーお願いします。(直前の木曜日までにお願いします。)

○ 当クラブは競技団体ではありません。

○ 愛犬家として誇りある立ち居振る舞いを常に忘れないようにして下さい。

○ 規約等に無いことについては、事務局と相談の上良識ある判断において行動して下さい。

○ 他のワンちゃんを触る時は、飼い主に必ず確認してからお願いします。(トラブル防止・ワンちゃんの ストレス回避)

○ グランド状態が悪い時以外は、車はグランド内所定の場所に停める事が出来ますが本部の指示した場所にお願いします。あと、高齢・怪我・病気などで歩けなかったり体調管理を考えなければならないうな場合は事務局に予め連絡いただければグランド内駐車を優先するなどの配慮考えます。 風に流されたディスクが車に当たる事をOKとして無理な方はグランド外の駐車場に止めて下さい。場内の車移動は最最最徐行でお願いします(時計と逆周りの一方通行です。また練習会・大会・イベント中の移動はやめて下さい。やむを得ず移動する際は、遠慮なく本部にお声が け頂ければコート内でワンちゃんを離すのをストップします。

○ テント・タープはコート周りの専用エリアにお願いします。

○ 入場は、正面入り口のみでお願いします。草むらをかき分けての入場は禁止です。

○ グランド周りの雑草には野薔薇が生えていますので立ち入らないよう気をつけて下さい。

○ ワンちゃんの体力体調管理最優先でお願いします。

○ 1歳未満のワンちゃんは運動量は気をつけましょう

○ ヒート犬(生理開始から3週間及び妊娠状態)は全て参加出来ません

○ 出産後・手術後のワンちゃんは、獣医の承諾えてから参加下さい。

○ コート内・ネットフェンス・設営された全てのテントへの糞尿行為は禁止。やむを得ずしてしまった場合は水をかける消臭スプレー等による処置をお願いします。

○ 前のレッスンが終わるまでグランド外の駐車場で待機お願いします

○ 疾患等がある場合は獣医に確認をし、その内容に沿ったトレーニングを行います。ただし、何が起こるかわかりませんので全て飼い主様の自己責任に参加して下さい。   

代表メッセージ

最近では、ワンちゃんと一緒に泊まれる施設が増えそれに伴い道中の高速道路休憩施設にドッグランが数多くできています。
また、ワンちゃんと一緒に食事ができる施設が増えたり、ワンちゃんとのハイキング、冬はスノーシューを履いてのトレッキング、湖海では一緒にサップもできるようになっていたり、多種に渡り行動をともにでき気軽に旅行できるようになってきています。
ワンちゃんに対して昔より理解がある世の中になっています。
しかし、同時にワンちゃんへのマナー(飼い主様のマナー)を問われている事も確かです。
今までワンちゃんOKだった公園やカフェなどで飼い主のマナーが無い行為により立入禁止になるのをよく耳にします。
私達ワンちゃんを飼っている多くの人は、日本は何でワンちゃんに優しく無いんだろうと思う機会があります。だからこそ、ワンちゃんを飼う私達が襟を正さなければならないだと強く思うようになりました。
人と犬とがパートナーとなり互いに向き合う必要があるドッグスポーツを楽しみながらしつけ・マナーを気軽に学ぶ場が必要だと考えD-HEARTS DOGSPORTS CLUB(ディーハーツ ドッグスポーツ クラブ)を立ち上げました。
専用グランドは、「何で人間のスポーツするグランドはイッパイあるのにワンちゃんは無いの??」からスタートしクラファンにて協力いただき荒地を開墾し芝生を貼る事により思い切りしつけ・スポーツが出来るワンちゃん専用グランドをクラブとして用意出来ました。
クラブ会員になり、しつけ・マナー・スポーツを私達と一緒に思い切り楽しみましょう!

クラブ概要

クラブ名 D-HEARTS DOGSPORTS CLUB(略称DDC)
代表者 横山安代
住所 〒438-0071
静岡県磐田市今之浦2-8-2 バーンビレッジ磐田内
活動内容 犬のしつけ、ディスクドッグ・エクストリーム他DOGSPORTSのトレーニング
※第一種物物取扱業訓練 第227621006号








Copyright(C)2013/D-HEARTS ALL Rights Reserved
ページトップ